技術情報

エイジングケアなら仙台エステサロンはなまりにお任せください!

エイジングケアとは?

「エイジングケア」とは、美容業界では、年齢に応じた肌のお手入れのことを指しています。
人間の身体は生きている限り、加齢に伴う変化が起こります。
お肌もまた、年齢を感じさせるような変化が現れてきます。
そうした変化に対応するお手入れが「エイジングケア」です。

エイジングケアはいつから始める?

一般的にエイジングケアを始める時期は30歳前後となっています。
30歳前後になると、肌のゴワつきや目尻のシワ、シミなどの肌の老化を感じる人が多くなります。

シミ・シワ・たるみなどのエイジングサインが気になりだす年齢は人それぞれです。
しかし、一度起きてしまったお肌の変化を元に戻すことは難しいのです。
少しでも若い、美しいお肌を維持するには、肌老化の促進を防ぐことが大切です。
お肌の変化に気がついた今が一番の始めどきです。

もちろんそれよりも若い段階で始めるメリットもあります。
エイジングケアは肌老化の促進を防ぐのが目的ですので、始めるのが早いほど始めた時の肌状態を維持することに繋がります。
芸能人の方の肌がキレイなのは、早い段階でお化粧品に力を入れた結果とも言えますよね。

エイジングケアの基本は保湿です!

エイジングケアで一番重要なのは保湿です。
保湿が重要な理由は下記の2点です。

  1. 肌が乾燥して皮膚表面の柔軟性が失われると、表情などによる皮膚の折れ曲がりが戻りにくくなり、定着してシワに繋がる。
  2. 乾燥による皮膚表面のバリア機能が低下して、紫外線の影響を受けやすくなる。

①はドライフルーツのイメージです。乾燥したドライフルーツはシワシワになってしまいます。

②については、紫外線の『皮膚内部で弾力性を支えているコラーゲンを破壊する働き』が原因となります。
よって、肌のバリア機能が低下して紫外線の影響が大きくなると、ハリが失われ、シワやたるみなどの老化現象が促進されてしますのです。
また、紫外線はシミを作り出す原因でもあります。

このようなことから日々の保湿ケアが重要で、一番エイジングケアに効いてくるのです。

エイジングケアは体の内側と外側の両面からケア

エイジングサインが気になり始めたら、保湿ケアを第一に、それぞれの箇所に合わせたケアをプラスして行うことがオススメです。
シミ・くすみには美白効果のあるお化粧品を、シワや乾燥には美容液などを使用すると良いです。
不規則な生活や偏った食生活も肌のターンオーバーに影響を与え結果的に外側からのケアを台無しにしてしまうこともあるので、要注意です。

当店でできること

当店では、エイジングケアに一番重要な保湿に自信のある『ILG成分配合の化粧品』を贅沢に使用しています。

ILG化粧品の作用
  1. 潤い:たるみ・乾燥→ハリ・キメ・弾力UP
  2. 抗酸化作用:シミ・シワ→肌老化ストップ・エイジングケア
  3. 肌トーンUP:くすみ→透明感・ツヤUP
  4. 抗炎症作用:赤み・肌トラブル防止
  5. 抗菌作用:ニキビ・肌荒れ防止
  6. 抗アレルギー作用:乾燥肌・かゆみ・アトピー肌にオススメ

6つの作用がありエイジングケアにピッタリなのです。

また、プラセンタ・ヒト幹細胞培養液なども取り揃えていますので、お客様に合わせたお化粧品のご提案をすることができます。

内側からのエイジングケアとしては、『酵素ファスティング』をオススメしております。

エイジングケアは一度で終わるものではなく、長期的にお肌を若々しく維持していくことが重要です。
美容室で定期的に髪を切るように、お客様に安心して長く通っていただけるサロン作りを目標としています。
お客様のご予算に合わせて、最適なエイジングケアをご提案いたします。

エイジングケアにご興味のある方は下記予約ページ、または、
楽天ビューティからご予約ください!

ご予約はこちら

※ご予約は前日18:00までにお願いします。

ご来店、心よりお待ちしております♪